横浜三塔物語

スタンプラリーの景品は、横濱みやげの銘菓「横浜三塔物語」です。

santo_photo01横浜三塔は港に面して立つ三つの塔屋建築の相性で、トランプのキング、クイーン、ジャックに準えられています。「キング」は神奈川県庁は五重塔を昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれるデザイン(1928年竣工)。「クイーン」は横浜税関はイスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴(1934年竣工)。さらに「ジャック」は横浜市開港記念会館。東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています(1917年竣工)。この愛称は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。

santoh横濱みやげの銘菓「横浜三塔物語(三陽物産)」は、この三塔のイメージから生み出された3種類のテイストのスティック・ケーキ。パッケージ・デザインも素敵な逸品です。

(なお、この「横浜三塔物語」は2008年11月、横浜の優れた商品に対して選定される第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」で「石坂浩二賞」を受賞しています)

アート縁日の開催時間中に地区内5つのスタンプ設置ポイントで色違いのスタンプを全部集めると「横浜三塔物語」3つをコンプリートでプレゼント。2つでも1つをプレゼントします。景品の引き換えはycsビル・アトリウム「アート縁日」会場の案内所です。スタンプポイントは下の地図のとおり。みなさん、奮ってご参加を!

stamp橋入り1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中