ありがとうございました。

今年のアート縁日 無事 終了させていただきました。たくさんのお客様においでいただきました。出展者のみなさま お疲れさまでした。みなさん ありがとうございました。

広告

UR横浜営業センターへ向かう道をもう少し…

さて、ベイクォーターウォークの分かれ道をUR横浜営業センターに向かう路。

名称未設定-1

その先へ行ってみましょう。赤矢印の方に左折です。

案内URスタンプ台紙はスタンプ設置ポイント(スタップ押印ポイント)にもセットされていますから、横浜駅からいらっしゃる方は、ここでひとつ押印されてから会場に向かわれてはいかがでしょう。上の画像でご紹介しているUR横浜営業センターの矢印付きの看板の写真を右手に進むとベイクォーター3階の大きな通路に戻って、その通りをそごうさんと方向とは反対の方向にずんずん進むと、ジャンパーを着たアート縁日の女性案内スタッフが会場の方向をお知らせしています。

アート縁日26(2017年)の予告編
(横浜駅からの道案内もあります 下記をクリックしてみてください)
HTTP://WWW.PORTSIDE.NE.JP/04_05.HTML

スタンプ設置ポイント myXビル エントランス

アート縁日の会場であるycsビルのアトリウムから最も近いスタンプ設置ポイントかもしれません。

blog-stampXX

myx3横浜ベイクォーターさんから続く歩道橋で会場に来ると、myXビルはその裏手側になります。ycsアトリウムにあるカフェの裏手側の出入り口。そこから建物の外に出て、建物に沿って右側(横浜駅とは反対の方向)に移動しながら見上げるとmyXビルの側面に大きなロゴタイプを見つけることができます。

そのまま建物に沿って歩道を進むとクルマの出入りができる出入り口ががあって、その奥がエントランスです。スタンプ設置場所の側にはアート縁日エビスの黄色い看板(POP)が掲げられています。

エントランスの向こうはアウトドア・ショップなど。地階にはルアーフィッシングや自転車のコーナーもあって、実は「知る人ぞ知る」専門店。同じく地階にはレストラン&カフェもあります。

下にmyXビル、エントランスあたりの写真を貼っておきます。

 

myx

アート縁日26(2017年)の予告編
(横浜駅からの道案内もあります 下記をクリックしてみてください)
HTTP://WWW.PORTSIDE.NE.JP/04_05.HTML

ディンプルアートのワークショップ

18268476_1810931029225127_8697478113641574072_nご好評いただいた昨年に続いて、クルマの廃材リサイクルから生まれた新しい絵の具地球に優しいエコアート、誰でもステンドグラスのように絵が描けるディンプルアートの体験教室を開催します。

好きな下絵を選んでの色着け体験ですので、普段絵が苦手な方にも本格的アートをお気軽に楽しんで頂けます。
お1人での体験は5歳~大人の方まで。保護者とご一緒される場合は3歳からお楽しみいただけます(有料)。

※エタノールを材料に使用しております。アルコールアレルギーをお持ちの方は安全のため参加を控えさせて頂いております。すみません…

アート縁日26(2017年)の予告編
(横浜駅からの道案内もあります 下記をクリックしてみてください)
HTTP://WWW.PORTSIDE.NE.JP/04_05.HTML

今年も神奈川フィル四重奏団 いらっしゃいます

今年も神奈川フィルハーモニー管弦楽団特別編成四重奏団さん、いらっしゃいます。ご出演は第2日め=8日の午後3時30分から(公開リハーサルは同日12時30分から)。

kana
演奏曲目は
■ モーツァルト・ディヴェルティメントKV136より第1楽章 
■ エルガー・愛の挨拶
■ モーツァルト・弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「狩」より第1楽章
■ 葉加瀬太郎/情熱大陸/
■ 葉加瀬太郎/エトピリカ
■ 映画「マイ・フェア・レディ」より/踊り明かそう
■ ロジャース/サウンド・オブ・ミュージックメドレー
を予定しています。
楽団の方による解説も交えながら親しみやすい演奏を。今年も楽しみです。

横浜三塔物語

スタンプラリーの景品は、横濱みやげの銘菓「横浜三塔物語」です。

santo_photo01横浜三塔は港に面して立つ三つの塔屋建築の相性で、トランプのキング、クイーン、ジャックに準えられています。「キング」は神奈川県庁は五重塔を昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれるデザイン(1928年竣工)。「クイーン」は横浜税関はイスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴(1934年竣工)。さらに「ジャック」は横浜市開港記念会館。東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています(1917年竣工)。この愛称は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。

santoh横濱みやげの銘菓「横浜三塔物語(三陽物産)」は、この三塔のイメージから生み出された3種類のテイストのスティック・ケーキ。パッケージ・デザインも素敵な逸品です。

(なお、この「横浜三塔物語」は2008年11月、横浜の優れた商品に対して選定される第13期ヨコハマ・グッズ「横濱001」で「石坂浩二賞」を受賞しています)

アート縁日の開催時間中に地区内5つのスタンプ設置ポイントで色違いのスタンプを全部集めると「横浜三塔物語」3つをコンプリートでプレゼント。2つでも1つをプレゼントします。景品の引き換えはycsビル・アトリウム「アート縁日」会場の案内所です。スタンプポイントは下の地図のとおり。みなさん、奮ってご参加を!

stamp橋入り1